美白をする為ガイド
美白をする為ガイド
美白をする為ガイド

首・デコルテの美白対策について

背中の美白はどうすればいいのか

腕の美白対策について

脚の乾燥対策と美白対策について

デリケートゾーンの美白方法について



TOPページに戻る

美しい白い肌目指しましょう!

白くて美しい肌は、多くの女性の憧れの的です。
一時期は小麦色に日焼けした肌に人気が集中していましたが、近年では紫外線による肌への悪影響も一般的に知られてきたことから、美白、美肌のほうに人気が集まってきました。

美白のためのガイドラインは色々なサイトなどで紹介されており、その方法も日頃の生活習慣の見直しや化粧品、 サプリメント、肌トラブル解決のためのクリニックやエステサロンの施術の紹介など多岐にわたっています。

注意しておきたいのは、手術でもしない限りはその人が本来持っている肌色以上に白くなることはできません。
人はほぼ全身、気づかないうちに日焼けをしていますので、元の肌色について忘れがちになりますが、 一番分かりやすいのは普段常に隠れているお尻周辺です。
この部位の色がもともとの自分の肌色に最も近いので、美白を目指す時の目安にしましょう。


美白するにはまずココを押さえる!

まず、美白になるための最低限の条件として、紫外線の対策が挙げられます。
紫外線に触れると、肌はメラニンを生成して日焼けします。
そのため、紫外線をできるだけ浴びないことは必要な対策ですが、ここで日焼け止めの使い方が大切になります。

日焼け止めにはSPFやPAなど、紫外線をどれくらいブロックできるかという目安が記載されています。
ブロックする力が強いほど、紫外線の影響は受けないので良いと思われるかもしれませんが、 紫外線を防ぐ力が強いほど肌への負担も大きくなります。

また、汗などで日焼け止めが落ちることもありますので、どれほどブロックする力が強くても、こまめな塗り直しが必要です。
そのため、日頃建物の中で過ごすことが多い人は、適度なブロック力の日焼け止めを頻繁に付ける方が肌への負担も少なく、 きちんと紫外線を防ぐことができます。


美白の大敵、ストレス!!!

また、ストレスや偏った食事も美白の大敵です。
美しい肌を作り出すコラーゲンなどの生成や肌のターンオーバーには、女性ホルモンの働きが大きく関わっています。
ストレスや食事、睡眠不足などでこのホルモンバランスはすぐに崩れてしまいますので、日頃から生活習慣は規則正しくしましょう。

また、正常なターンオーバーは不要なメラニンを排出するために必要不可欠です。
代謝を高める酵素やサプリメントを摂取したり、炭酸パックなどの血行を促進させるケアを行うなど自分に合った方法を探してみましょう。
それから、最も大切なことはこの習慣を長期に渡って続けることだと肝に銘じておきましょう。